校長先生の講話がありました。

2月14日、

校長先生が「奥村、奥小は最高!~三年間を振り返りながら~」というテーマで校長講話を行いました。

校長先生は、奥村や奥小の写真を紹介しながらお話を進めています。

子ども達は、身を乗り出して画面を見つめています。

 

校長先生から、たくさんのお話がありました。

 

講話のまとめとして

①行動、実践(勉強、運動)を継続すること

②環境(自然、人)を大切にすること

③感謝の心をもつこと(行動、実践で返す・・・恩返し)

④勉強しよう(自分の可能性を広げる)

⑤本をたくさん読もう(心を豊かにし、知識を広げる)

⑥運動しよう(健康と体力)

 

奥村、奥小のよさを守っていくこと、そのために一人ひとりがすべきことを実感した講話でした。


児童会引き継ぎ式

2月14日(水)児童会引き継ぎ式が行われました。

校長先生から、新児童会役員に任命証が授与されました。

新児童会役員の代表児童から「様々な取組を行って、奥小学校よりよくしていくために、協力していきましょう。」との決意の言葉がありました。

このあと、奥小児童会を象徴する大きなカギの引き継ぎが行われました。

校長先生から「先輩方が築いてきたものを大切に引き継いでほしい。」とのお話がありました。

新児童会役員の皆さん頑張って!期待しています。


ヤンバルクイナプレイバック調査

2月8日(木)

ウフギー自然館職員や調査員の方々と一緒にプレイバック調査をしました。五つのグループに分かれて、係を決めたり調査の仕方を教えてもらっています。

ヤンバルクイナの鳴き声がどこから聞こえたかを調査します。

すいません、調査中の写真を撮ることができませんでした。

 

児童は、この辺りから鳴き声が聞こえたと地図にヤンバルクイナのシールを貼っています。

この後、調査員の方からヤンバルクイナの点滴がハブ、カラス、マングース、イヌ、ネコであり、イヌやネコの飼い方についてお話がありました。

最後は、昨年、自分たちで一週間継続して調査した結果を発表しました。

 

ヤンバルクイナプレイバック調査は、今年で14年目の取組になるそうです。来年も頑張ります。


火災避難訓練をしました

2月7日(水)

火災避難訓練をしました。

 

避難訓練中の様子です。

国頭消防本部の消防士さんのお話です。

「おしゃべりもなく、先生の指示通り避難していました。」とお褒めの言葉がありました。

 

このあと煙体験をしました。煙の充満した部屋では、周りが見えにくくなることを子ども達は実感していました。

子ども達からは、「本当の火事だったらもっと煙がでるから気をつけたいです。」「どんな行動をとればよいか分かりました。」などの感想がありました。


校内マラソン大会!!

1月20日(土)

校内マラソン大会がありました。

 

心配されていた雨もなく、沿道には保護者や地域の方々が、児童に声援を送っていました。

 

1・2年生が、駆け抜けていきます。

 

1位を目指して、2人とも頑張れ!!

 

1位でゴールです。

 

スタート前の3年生から6年生です。

 

さすが6年生、1位でゴール!!

児童が次々にゴールします。

 

1・2年生の1位と3年生以上の1位から3位までの児童です。みんなよくがんばりました。



国際交流員との交流会

1月18日(木)

中国の国際交流員シャオさんと韓国の国際交流員パクさんのお二人と本校児童との交流会が行われました。

曲に合わせて入場です。

韓国語であいさつは「アンニョンハセヨ」と言います。

韓国の遊び「コンギ」です。沖縄にも似た遊びがあるそうです。

シャオさんからは、中国の学校(授業や給食)のことなどを教えてもらいました。

子ども達からの質問タイムです。

児童「中国のお正月は、どんな物を食べますか?」では、

シャオさん「中国の南の地方は鍋料理、北の地方は水餃子です。」と答えていました。

 

また、「一番好きな日本語は何ですか?」では、

パクさんが「大丈夫です。」と答え、みんなにその理由を説明してくれました。

エイサーを披露しました。

 

次に、じゃんけん列車、玉入れ、ラグビーボールけりリレーのゲームを楽しみました。

 

韓国の遊びで矢を的に入れる「トゥホノリ」を教えてくれました。これがなかなか難しいです。

投げた 入った!

おしい!!

 

シャオさんからは、ジェンズ(日本の鞠けりに似た遊び)を教えてもらいました。

子ども達は、最高4回続けることができました。

 

給食の様子です。

 

最後は、感謝の会です。交流員お二人の感想や代表児童の感想、校長先生のお話がありました。

 

奥小の子ども達にとって、貴重な体験となりました。



世界の料理教室

1月17日(水)午後5時から奥ヤンバルの里レストランで世界の料理教室がありました。

これは、ふだん県知事などの通訳を務めている国際交流員の皆さんが奥の子ども会を対象に行ったものです。

料理教室では、

韓国のトングラテン(ひき肉チジミ)やホバクジョン(ズッキーニのチジミ)、ペルーのパパ・レジェーナ(ペルー風コロッケ)、中国のお茶会がありました。


給食朝会がありました

1月16日(火)

保健給食委員会による給食朝会がありました。

委員会の子ども達の発表によると、

「朝ごはん」には、3つの役割があるそうです。

一つ目に、「脳のスイッチ」で、朝ごはんを食べることで集中力が高まるます。

二つ目に、「体のスイッチ」で、体が元気に動くようになります。

三つ目に、「おなかのスイッチ」で、排便がスムーズになります。

とのことでした。

 

次に、口のトレーニングとして「あいうべ体操」を練習しました。

 

この「あいうべ体操」をすると

口がしっかりと閉じるようになり、鼻呼吸ができるようになるそうです。

途中、笑いもあり、楽しみながら「あいうべ体操」をしました。





外国語活動の様子

5年生は、担任とALTの先生と一緒に外国語活動の授業でした。

黒板の前には、教科書が並べられています。


子ども達は、ALTの先生が英語で教科に関係する物のヒントをもとに、教科を答えていました。

ヒントに聞き入る子ども達です。