学校茶道のお稽古パート4

今日は、

〇なつめのふきかた(清め方)

〇茶しゃくのふきかた(清め方)

〇茶せんとおし  の3つをしました。

 

〇なつめのふき方(清め方)

左手でなつめを横から落ち、ふたを「こ」の字を描くようにふきます。

 

〇茶しゃくのふき方(清め方)

左手上のさばいたふくさに茶しゃくをのせ、茶しゃくをつつむよにふくさをおりたたみ、ふきます。

 

〇茶せんとおし

茶わんのふちにあずけた茶せんの穂先を清め、「の」の字を書くようにして茶せんを引き上げます。

 

まだ、4回目のお稽古ですが、なかなか堂に入ったように見えました。


スターリィマンを読み聞かせしました

10月12日(木)

絵本「スターリィマンの夢をかなえる9つの風船のおくりもの」の読み聞かせを行いました。

この絵本は、校長先生と親交のある「はせがわさん」の作品です。

 

はせがわファミリーは、東日本大震災の復興支援を行っています。

校長先生は、その取り組みを子ども達に紹介してから、読み聞かせをしてくれました。

読み聞かせのあとは、はさがわファミリーが作った「きらきら生きる愛の地球(ほし)」を歌いました。

とてもやさしい曲でした。

 



奥川水質・水生生物調査(3回目)

10月11日(水)

今年度3回目の奥川水質・水生生物調査がありました。

 

奥川の砂防ダムなどの水質を調べているグループです。

学校に戻り、調査結果をまとめます。

指標生物の表を見ながら、川の水のきれいさを調べています。

 

後日、これまでの調査結果をもとに、わかったことをまとめ、全国水シンポジウムで発表します。


研究授業②

10月6日(金)東江先生の研究授業がありました。

 

2人で話し合いながら、考えています。

「割られる数は、ここかな~?」

東江先生は、二つの学年の板書を、一つの黒板に書きました。

 

授業は、二つの学年の授業を平行して行いました。

授業研究会では、下学年の内容を20分間で一緒に学習し、

その後、上学年の内容を20分で一緒に学習することもできたのではないか、という意見がありました。


第70回運動会!!

10月1日(日)

奥小学校第70回運動会が、

テーマ「第70回! 今までにない歴史を築け 奥っ子14人」の下、盛大に行われました。

運動会の準備から、児童・学校職員・保護者・地域の方々が共同一致の精神で作り上げた運動会でした。

 

子ども達一人一人が、元気いっぱい演技し、会場の皆さんから大きな拍手が送られていました。

 

開会式で一人一人目標を発表します。

会場全員でラジオ体操

一輪車の演技

ダンス

地域の方々によるゴールマーラセー

児童全員の二人三脚リレー

家族リレー

みんなでおどろう 男女対抗の綱引き

勇壮なエイサー演舞

最後は全員で校歌ダンス

 



学校茶道のお稽古パート3

今日は、

〇ふくさのたたみ方、ふくさのつけ方

〇お菓子の出し方とすすめ方(半東さん)

〇お茶のたて方(亭主)

〇お茶の運び方、進め方(半東さん)

〇お茶の飲み方(お客)

を学びました。

 

ふくさのたたみ方について

ふくさは、お点前でなつめや茶しゃくを清めるときに使う布です。

 

輪(わさ)が右側になるように両端をもって広げます。

両端を向こう側へ二つ折りします。

画像がなく、いきなり最後になりますが、

八つたたみにします。

 

ふくさのつけ方について

途中からになりますが、右すみ角を右手でとり、左手を下にすべらせます。

両端をもって水平に広げます。

 

これも途中の写真がなく、急に完成形になります。

(すいません)


この写真で男の子の腰の左側にふくさをつけているのが分かりますか?

男子はしたからさしこみ、女子は上からさしこむそうです。

 



 



PTA作業がありました

9月23日(土)午前9時~午前11時

PTA作業がありました。

 

10月1日(日)に運動会が予定されているので、

運動場を中心にみんなで草刈りをしました。

 

昨日までは、雑草がたくさん生えていましたが、

 

 

子ども達も、保護者も、先生もみんなの力を合わせると、

 

こんなにきれいになりました。



研究授業①

9月21日(木)

5・6年生複式学級の研究授業が行われました。

5年生が「整数」、6年生が「速さ」の算数の授業です。

 

縦8㎝横6㎝の長方形のカードを並べて、

正方形になるのは、何㎝の時かを考えています。

 

6年生は、試行錯誤しながら問題を解いたり、

友達と一緒になってジャンプ問題に挑戦していました。


 

授業終了後には、

松田主任指導主事から

5・6年生へ

賞賛の言葉がありました。

ほんとうに意欲的に問題に取り組んでいました。